« 特典航空券の確保に失敗! | トップページ | クアラルンプールでの過ごし方1  »

2007年11月21日 (水)

ANA JCB でマイルをためる!

私がマイルをためているのは、下記の2つです。

ANAマイレージクラブ(ANA)  くわしくはコチラ 

ワールドパークス(ノースウエスト航空=NW)  くわしくはこちら

メインでためているのはANAなので、ANA JCB 一般カード(年会費2100円・家族会員1050円)を作り、支出をこのカードにまとめて、JCBのOki DokiポイントをANAマイルへせっせと移行しています。

JCBのOki Dokiポイントは、利用金額1000円で1ポイント(P)

ANAカードの場合、ANAマイルへ移行する場合は10倍になります。

つまり 1000円で10マイル !

※ANAカード以外だと、1P×3倍のマイル=1000円で3マイル

ANAマイルは、有効期限が最大3年間なので、ANAカードで年間50万円利用(3年間で150万円)した場合15000マイルためることができます。

※ANAカード以外だと、50万円利用で4500マイル

ANA提携カードは、JCBだけではなく、VISAも同じように、P×10倍マイルになります。

では、なぜ私はJCBを選んだのでしょう!

入会当時、相当吟味をしたにも関わらず、すっかり忘れてしまいました。

おさらいも込めて、JCB、VISAのHPで確認しその理由をやっと思い出しました。

JCBは、ボーナスP(BP)もマイルへ移行できますが、VISAは、BPは移行不可です。

このBPの付き方にも違いがあるのですが、BPのマイル移行不可は、かなりの差があると思います。

【前年度に年間100万円の利用実績・本年度も100万円利用した場合】

JCB →1000P+500BP = 1500 P    (BP加算は50%

     15000マイル獲得! (1500 P×10倍マイル)

VISA→1000P+150BP = 1150 P 

     10000マイル獲得! (BP以外のP×10倍マイル)

     BP加算は2008年から変わるようです。変更後で計算しました)

「マイルをためる」という点において、この差は大きくないですか?

同じANA提携のカードでも、JCBの方がより多くマイルをためられると思って入会しました。

とはいえ、お気に入りのANA JCB、12月16日に悲しい改定があります。

それは、また別の機会に・・・

ANA提携カードでためたポイントをマイルに移行する際には、別途移行手数料(年間2,100円)がかかります。ワイドゴールドカード・ANAダイナースカードは無料。

« 特典航空券の確保に失敗! | トップページ | クアラルンプールでの過ごし方1  »

マイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特典航空券の確保に失敗! | トップページ | クアラルンプールでの過ごし方1  »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ