カテゴリー「2007幻の沖縄」の記事

2007年11月19日 (月)

特典航空券の確保に失敗!

「今年の沖縄行きもほぼ去年と同じ時期だから余裕よね!」と思いながらも、私はANA特典航空券の予約開始日・開始時刻のam9:30の30分前から(予約は搭乗の2ヶ月前の同一日am9:30スタート)電話とパソコンの両方でスタンバイしていました。

そして予約開始時刻!!

パソコン画面に表示された、大阪(関西・伊丹・神戸)→沖縄便は、ほぼ予約不可能状態、×の嵐でした!

※神戸空港発便のみ残6席でした。新しい空港を見たい気持ちもありましたが、我が家は伊丹空港の近く、そこまで移動する時間があれば、福岡や東京くらいまで飛べそうなのでボツです。

とはいえ、パソコン画面は、何の愛想もない×印でしたが、電話でオペレーターさんから、「今年は、沖縄が例年より人気が高いようですね。お取りできなくて申し訳ありません」など、慰めに似たお詫びの言葉を重ね重ね延べていただき、 私も「速水もこみちと柴崎コウのCM効果ですかね!」 こんな返しが出来るようになるほど短時間で気分を持ち直しました。

が、もこみち人気という理由もしっくりこないので、「なぜ予約開始時刻と同時に×印になるのでしょう?」

オペレーターさんにお尋ねしました。

Tyura

                                                

                               

→去年の沖縄旅行

美ら海水族館

「最初から特典枠がない便だったかもしれません」

ってことは、予約のための早々のスタンバイも、沖縄のホテルのリサーチに費やした時間も実る可能性のない旅行のための行動だったって事ですね!

むなしい~~っ!!!

ここで、オペレーターさんとの癒しの会話を終えました。

大阪→沖縄便は「特典枠がない=人気殺到の便なのかも・・・」とネットで確認してみました。すると、人気殺到どころかガラガラです。

でも、特典航空券の枠は、あらかじめ公開されているものではないので、私は、むなしい行動を取るしかなかったのだと思います。

勉強になりましたーっ!

でも別の推理もあります。

予約は搭乗の2ヶ月前の同一日am9:30スタートですが、行きの便(1区間目)を確保したら、帰りの便(2区間目)は2ヶ月以前でも予約が可なので、沖縄→大阪便を先に確保した方が、大阪→沖縄に戻るために特典枠を使い切っていたのかも・・・・。

沖縄のブレイクという考え方もありますが、案外、大阪がブレイク?!

夏には、世界陸上で織田裕二と共に熱く・激しく盛り上がっていたけど、今は船場吉兆や赤福の偽装問題などで、大阪(周辺)のイメージはイマイチ。 

今後のために・・・とダメだった理由をしつこく探っていた私ですが、もうどうにもなりません。

確保できると見込んでいた特典航空券が確保できなかったので、結局、沖縄行きを断念しました!

ホテル選びも、飛行機代金がいらないことを見込んで予算を高めにしていたので、総崩れになってしまうのです。

でも、今は、せっせとクアラルンプールの情報を収集していま~す。

P1010114

早々と情報収集に取り掛かっていたおかげで、すぐに、旅先変更もできました。よかったです♪

2007年11月17日 (土)

次の旅はクアラルンプール!

今、ほぼ行けるだろうと見込んでいる旅は、すでに足を確保している(航空券を発券済)、

今年12月22日~クアラルンプール旅行

2008年6月26日~グアム旅行  です。

もともと、クアラルンプールは来年末に・・・と考えていたのです・・・、大きな誤算があって、1年前倒しになりました!

当初の予定は、年末は沖縄でのんびり沖縄そば豚足を食べよう! っとホテルも自分なりの吟味を重ねて

沖縄マリオットリゾート&スパ テラスガーデン美浜リゾート の予約も済ませ、そして五感が癒される楽園にも行く予定でいました。

沖縄は、去年末、グアムへの無料特典航空券(ANA)が取れなかった時、「今でも沖縄行きなら余裕で取れる!」と、急場しのぎの旅先となったところです。

年末の海外は無料特典航空券の競争率も高いだろうから、「今年もまた沖縄でのんびりしよう。沖縄なら余裕で取れるしね!」と絶対に行けると思っていました。

本当にまったく疑うことなく・・・

行けなくなった理由は次回くわしく。

Oki_3 

→去年の沖縄旅行

斎場御嶽(せいふぁうたき) 

沖縄のスピリチュアルスポットの一つだそうです!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ