« 猪名川国際カントリークラブ | トップページ | 劇団四季 「WICKED」 »

2010年1月22日 (金)

上海1日目 その3!

Photo_2インターコンチネンタル上海浦東にタクシーで到着
11ヶ月前にも来ているので、
久しぶりー!って感じでしたが、微妙な変化が…
インターコンチネンタルホテルに関わらず、たいていのホテルはエントランス前で降ろした荷物は部屋まで運んでくれると思うのですが、今回はメンマが自力で運びました。

私は、荷物の事など全く気にすることなくフロントに移動したのですが、メンマがいません。
振り返ると、メンマが荷物を運んでいるではないですか。
ポーターは3人くらいいて私達以外のゲストは誰もいなかったのに、
ありゃりゃの展開。
メンマは、入り口にドカンと荷物が置かれたままなので、自分で運んだようなんですが、うーん
前回は、ポーターが部屋まで案内し、「ヤオハンが近くにあるので、是非行ってみるといいですよ」とおススメスポットを教えてくれたくらい親切だったのですが、今回は全く愛想ナシです。


チェックインは、アンバサダー会員専用デスクに座って行います。
日本人スタッフが対応してくれたので、最初はラッキーと思ったのですが、これがそうでもなかった…

前回のチェックインは、日本人スタッフではなく英語トークだったものの、上海は初めてですか?とかちょっとした会話もありつつの対応だったのに、今回は「チェックインお願いします」とアンバサダーカードと週末無料宿泊券
(2泊目が無料になる券)渡した以降、「はい」と言ったきりで、後はほぼ無言です。

態度が悪いとかではなく、
全く社交的じゃない=サービス精神ゼロなのです。
こちらは2度目の滞在で、このホテルの事は多少なりともわかっていますが、クラブフロアの宿泊は初めてです。 
何階にラウンジがあるのかも、朝食タイム等の説明も全くなかったので、自分から聞いたのですが、ラウンジで確認すると微妙に間違っていました。

※案内書はないようです

なおかつ、部屋のカードキーを渡されて立ち上がった瞬間に、前回はここでアンバサダーギフト
(会員特典)を受け取ったなぁと思い出し、「アンバサダーギフトって?」と聞くと、「あっ」と一声…忘れてたみたいです。

この人には、もう少し緊張感を持てと言いたいのと、ゲストが不自由なく過ごせるよう情報提供を自発的に行う努力が必要で
す。

そうそう、この時は特にトラブルもなくチェックインを終えたと思っていたのですが、後に電話がかかってきて、怒りの展開となります。それは次回に…


ちなみにこのギフト、貰わなくてもよいシロモノでした。
前回は、3種から選べたのですが、今回はお箸のセットのみで箱がキズだらけです。
割り箸の方がいいと思うくらい粗末なものでした
前回貰ったお箸のセットを思うと、かなり質が低下しており、やっぱり不況なのね…と思わずにはいられませんでしたが、この状態のギフトは却ってホテルのイメージを損ねるんじゃないかなぁ。


ラウンジは24階
Open 6:30~23:00
★ブレックファースト
 6:30~11:30(土日)

 6:30~10:30
平日)
★アフタヌーンティ
 14:30~16:30
★カクテルタイム
 17:30~20:00 

※上記はメンマがラウンジで確認しました。
ちなみに、アフタヌーンティは14:30~となっていても、14:00すぎにはもうケーキなどが置いてあり、常に何かしらの食べ物が振舞われている感じです。



Dscf6285
私達の部屋は18F。
またまた荷物も自力で運びました。 持てるから別にいいんですけど…
部屋の説明はなかったものの、アンバサダー会員なのでUPグレードしてくれたんだなぁ…と思います。
前回
(ビジネススイート)とは階層は違うものの、部屋の位置は同じなので、広々としていました。

とはいえ、仕様はやっぱりクラブフロアの方が良いです。
次回は、お部屋のご案内をしますね。
今まで泊まったホテルの中でも上位に入る快適さでした

« 猪名川国際カントリークラブ | トップページ | 劇団四季 「WICKED」 »

2009上海(2度目)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ