« 名古屋・箱根・小田原2日目 その6! | トップページ | 名古屋・箱根・小田原2日目 その7! »

2010年6月21日 (月)

ルノワール展

19日に大阪の中ノ島にある国立国際美術館に行ってまいりました。
お目当てはルノワールの展覧会です

梅田から歩いて行けそうな距離なんですが、暑いので行きは市バスを使いました。

中ノ島周辺には久々に行ったんですが、めちゃくちゃ変わっていました。
国立国際美術館は大阪市立科学館と隣接しているんですが、それがまたステキな建物で、ピカピカ 古めかしい建物を想像していたので…

大阪市立科学館も、昔は四ツ橋沿いにあったのに、美しく建て替わっていたのでビックリ。
お友達のちぇぶさんが家族で時々遊びに行っているのはここだったのか~~今度はこっちに行こう…と思いながら到着。

美術館等に行くときは、必ず開館前に現地着…昔、フェルメール展で2時間半並んで入場した時以来の我が家の鉄則です。
開館の15分ほど前に到着したものの、すでに結構な列ができていましたが、まだ9時45分頃。
真昼間に長時間並ぶことを思えばへっちゃらです

最近、有名な画家の生涯がBS-NHKで放送されていたので興味深く見ていたんですが、ルノワールは若くして成功を収めたこともあり、不幸の影がない…幸福の画家として紹介されていました。

Photo_2

東京と大阪では展示内容が少し違うみたいですが、今回大阪でしか展示されなかったのがこの可愛いイレーヌです。
1本1本艶やかに描かれている髪は3Dのように浮かび上がって見えました。
「可愛い」なんて添えなくても、この絵を見れば誰もが可愛いと思うハズです
この可愛いイレーヌがこの展覧会の目玉です。

ルノワールは人物画だけではなく風景画なんかもたくさん描いていますが、風景画はまぁ普通です。
あと、愛妻が毎日アトリエに飾っていたという花を描いた絵もありましたよ
ピカソのような恋愛至上主義者と違って、献身的に支えてくれる妻の愛情をしっかり受け止めている感じがして、とてもほのぼのとした気分になりました。

妻亡き後、妻の彫刻なんかも作っているんですが、1人の妻を大切にしたルノワールは私の中で相当好感度

Photo_3私が気に入ったのは、うちわを持つ若い女です。
当時の上流社会では、日本の扇子やうちわなんかが流行っていたようですが、こんな風に描かれているなんてなんだかうれしいですよね。
このうちわから出ている微弱な風で花がふわふわと揺れている感じがするとっても涼しげな絵だと思いました。

ルノワールの絵を見ていると、本当に平和で穏やかな気分になります。
しあわせオーラが漂っているルノワール展はお疲れの方にもオススメでーす

帰りはバスの連絡が悪かったので、のんびりと中ノ島の川沿いを歩いて、堂島ロールでおなじみのモンシュシュの店にチラッと立ち寄って大阪駅周辺に戻ってきました。
モンシュシュの紙袋を持つ人の多かったこと…

« 名古屋・箱根・小田原2日目 その6! | トップページ | 名古屋・箱根・小田原2日目 その7! »

近場にお出かけ」カテゴリの記事

コメント

あんちゃん

眠いですね~~私もカンテツです(笑)
今日の試合は本当によかった
特に、本田が岡崎にパスを出してゴールした時は、グッときました
いいチームになってきましたよね。
ちなみに私はヒゲちょびんの松井が好きです。

うちわ、私もすごく可愛いって思いました。

あんちゃんは生「タンギー爺さん」を見たんですね 
私もゴッホの絵が見たいなぁ。

タンギー爺さんは世間から変人扱いされていたゴッホの数少ない理解者だったそうです。
ゴッホは日本絵が好きで、特に浮世絵を集めていたらしく、自分の絵にもアチコチに書いているみたいでよね。
ルノワールと違って、ゴッホはとにかく切ないです。

こんにちはー!!
デンマーク戦、気持ちいい勝ち方でしたね!
かなり眠いです(^^;

ルノワールの絵は色使いやタッチがやさしい感じがしますね。
うちわがかわいいね。
あのエッフェル塔が建った万博のころは、
ヨーロッパは日本ブームだったんですよね~。
(・・って聞きかじりだけど 笑 )
3月のパリ旅行のときにロダン美術館に行ったんだけど、
展示されてたゴッホの『タンギー爺さん』は、背景に浮世絵が描かれてましたよ。
日本の美を描いてもらえてたなんて、うれしいですよね。

ちぇぶさん

ルノワールの絵はふわふわしてて和んだよ。
でも、私はゴッホの方が好き。

ルノワール同様、ゴッホの生涯をテレビで見てんけども、自殺で生涯を閉じるまでの壮絶な人生がとにかく切なかった。
ゴッホの展覧会をやって欲しいわぁ~

科学館…あんなに美しくなってたんやね。
まだ四ツ橋にあるものばかり思っていたので、おのぼりさん状態だったわ。
ハヤブサくんは今は混雑してるだろうから、私は恐竜の方から行こうかな。

ラブアゲインが終わって寂しいね…

まいどですー!
ルノアールの絵、すごく綺麗で正統派な感じがする。
ゴッホとは違う・・・。
疲れている方にオススメというところで、それは行かなければ!って思ったよ(笑)

そうか、開館前に行かないとなんよねー。
最近、ほんと美術館とか博物館とか、やたら混んでるよね。

そうそう、チェブ家がよく行くのは、お隣の科学館です。
是非、行ってみて。今、話題のハヤブサくん、オススメです。
あたしは、マメ子に、恐竜の世界ってのを観に行こうよ♪と誘って断られたわ。ショック。

この記事へのコメントは終了しました。

« 名古屋・箱根・小田原2日目 その6! | トップページ | 名古屋・箱根・小田原2日目 その7! »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ