« 「バイオハザード アフターライフ」 第4弾 | トップページ | 東京遠征 ! »

2010年9月14日 (火)

名古屋・箱根・小田原3日目 その3!

パターゴルフを終えた後は、バーデゾーンへ。

ヒルトン小田原リゾート&スパには屋内外にプールがあります。
それがバーデゾーン

  • バーデゾーンは、水着を着用してご利用いただけるスパ施設です。
    レンタル水着や水泳帽、タオルなどは、バーデ・スポーツ総合受付にてご用意しております。
    <有料>
  • 屋内外には天然温泉水を使用した11種類の各種スパを備えており、それぞれの効能、目的に合わせてご利用いただけます。
  • 各種スパ・25mスイミングプールでは、泳ぎ方、アクアロビクスなど各種レッスンを開催しております。<一部有料>
  • 25mスイミングプールをご利用の際には水泳帽の着用をお願いいたします。
  • ドライサウナ・スチームサウナを備えております。

    水着の上にバスローブを羽織り、3階の連絡通路を通ってバーデゾーンへ向かいます。
    バーデゾーンは天然温泉大浴場の下にあるのです。
    更衣室にたどり着くまでのドアがちょっと謎めいてますが、バーデゾーンはこんな感じです。
  • PhotoPhoto_3

    ゴールデンウィークとはいえ平日なので、10人足らずの利用でした~
    このプールのいい所は、屋外も屋内も温水ってことです。
    クアラルンプールなんかは30度以上の気温でも、プールの水がめちゃくちゃ冷くて、リゾート気分はゼロ。 
    あれは、ラッシュガードを着ていても、相当な覚悟がなければプールに入れないほどの苦行でしたが、小田原では覚悟なんてご無用でーす

    プールに浮いているボールで遊んだり、中央から激しく噴水が出てくる時(時々噴射される)には噴水に突進したり…楽しかったですよん かなり…

    水中体操みたいなイベントもやっていましたが、それには参加しませんでした。
    25mプールもあるんで、ちゃんと泳ぎたい方はそちらをご利用ください。

    Photo_6 入浴方法

    ↑メンマが撮影していたこの画像を見るまで全然気が付かなかったんですが、いろいろ効能もあるみたいですね。

    ビジターは大人2,730円・子供1575円ですが、宿泊者は無料です。
    チェックイン前、チェックアウト後でも使えますよ

    更衣室には水着の脱水機もあって、すぐに半乾き状態にすることができます。
    脱水機の中フタをきっちり閉めるのをお忘れなく~~

    « 「バイオハザード アフターライフ」 第4弾 | トップページ | 東京遠征 ! »

    2010小田原」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    « 「バイオハザード アフターライフ」 第4弾 | トップページ | 東京遠征 ! »

    2018年10月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ