« 名古屋・箱根・小田原3日目 その1! | トップページ | ESTA再申請! »

2010年9月 7日 (火)

2010夏!

あまりに暑すぎて、いつになったら秋がやって来るんだろう…と思っていたんですが、いつの間にか早朝から激しく鳴いていたセミの声は聞こえなくなり、風(熱風だけど…)も出てきて、空の色やら雲の様子も違ってきてるような気がします。

こんなに暑くても、初秋なのかな~

箱根小田原旅行記が滞っていますが、この夏もちょこちょこ活動していました。

まずはメンマのお里、和歌山県田辺市への帰省。
いつもで帰省するんですが、メンマのお盆休みが世間のお盆休みの翌週だったってことと、毎度混雑する高速道路が部分的に1→2車線になっていたこともあり、ほとんど混雑もなく移動できました。
途中休憩を入れて3時間。これは新記録です
いつもこれくらいで移動できるとラクなのになぁ~~

田辺では、の打ちっぱなしに行く程度で、特別なプランはなかったですが、次回は必ず白浜アドベンチャーワールドにまたまた生まれた双子パンダを見に行くぞー

1962811_2 カワイイ

で、ド暑いど真ん中の8月20日に猪名川国際カントリークラブでラウンド
少しでも涼しくプレーしたいと思い、今までにない早い時間、7時30分スタートだったのですが、今年の暑さは異常でした もうお盆ゴルフなんてしない…

暑すぎると、蜃気楼が見えます…
PWを抜いたつもりだったのに7Iだった!って状態でも、クラブをチェンジしに戻るなんてことはしません。
クラブを短めに握って、振り幅を狭めて打てばいいんだ…と頭ではわかっていても、そんな微妙な手加減ができるハズもなく、結果は振り幅MAXでグリーン越え
で、またその7Iでアプローチ→グリーン越え
思わず「かもめが翔んだ日」を口ずさんでしまいます。
行ったり来たりの繰り返し~

スコアもヒドかったですが、日焼けによるガングロ化が悲しかった~~

と、散々なラウンドでしたが、コンディションが悪い時こそ、横着をしない&普段より集中しなければならない…と身をもって知ることができました。 ゴルフに限らずすべてに通ずることですけどね。
距離に合わないクラブとわかっていながらそのまま打って行ったり来たり、無駄な体力を使った私は本当に大バカ者です。

そして、映画「インセプション」を観ました
かなりおもしろかったです

ラストシーンのコマは止まるのか、回り続けるのか…
観客の予想が当たっているのか外れているのか、答え合わせができないエンディングです。

現実であろうと夢の中であろうと、コブ(ディカプリオ)が子供たちと会えて幸せそうなので、そういう意味ではハッピーエンドなのですが、私は、コマは回り続ける=コブは今も夢の中だと思っています。

こういった映画を見た後には、あーだこーだ、私はこう思う、そっちはどう?…と熱く語り合いたいのですが、メンマはおもしろかった~とざっくり満足する涼しいタイプの人なので、残念です。
映画に行ったのが金曜の夜だったんで、メンマと土曜にランチに行き、食後のお茶を飲みながら、「それでさぁ~」と私が自分なりにまとめた階層図を見せながら話の続きをしようとしたものの、「そんなものまで持ってきたん?」とメンマは半笑いでした。
不完全燃焼です~

65532rsz1501
 ↓
無重力空間で頑張っていたアーサー役のジョセフ・ゴードン=レヴィット、カッコよかったです 主役として活躍する感じではないけど、今後に期待
ディカプリオと並んでも見劣りしない堂々とした演技を見せてくれた渡辺謙もよかったですけど。

その他のお出かけは…先週、天保山にある、サントリーミュージアムに印象派とモダンアート展を観に行きました。

私が見たかったのは、アンリ・ルソーの絵。

パリの税関で働きながら、誰から学ぶこともなく絵を描いていた人です。
ピカソなどの一部の画家から評価されていたのみで、ゴッホと同じく生前には評価されなかったようですが、私は飄々とした印象を受けるこの人の絵が好きです。

20080527_4686441

↑この作品は展示されていなかったのですが、ルソーの自画像です。 遠近法ムシでーす!

ルソー以外に、モネ、ピカソ、シャガール、ルノワールの作品もありました。
残念ながらマイブームのゴッホの作品はなかったですが、偶然にもIMAXシアターで「ゴッホ、天才の絵筆」が上映されていたので、追加料金1,000円(/1人)を払って飛び込みました。
IMAXシアターなのに2Dでの上映、目新しい情報は何もなかったです。
でも、「ゴッホが私を呼んでるわ~。絶対にオランダに行かなければ!」と感じられた2,000円なので、良しとします

ちなみに、サントリーの美術分野における活動は東京のサントリー美術館に集約されるそうで、天保山のサントリーミュージアムは今年の12月末をもって休館するそうです。

サントリーミュージアムはIMAXシアターを併設している美しい美術館ですが、場所が天保山…。
海遊館や天保山マーケットビレッジは観光客でかなりにぎわっているけれど、客層が違うので相乗効果もなさそうでしすし、残念だけど仕方がないのかな。

この夏最大の驚きは…自宅から約32km離れているPLの花火(富田林市)が見えたことです
まさか見えると思ってなかったんで、見ようと試みたことはなかったんですが、来年も見よーっと。

以上、私の2010の夏でした。

これから、また箱根・小田原旅行記の続きに戻ります。
昨日、お友達のYくんにたくさん本を借りたので、読書の秋もスタート

« 名古屋・箱根・小田原3日目 その1! | トップページ | ESTA再申請! »

ゴルフ」カテゴリの記事

近場にお出かけ」カテゴリの記事

映画レビュー」カテゴリの記事

コメント

ちぇぶさん

ココログのメールアドレスを変更し忘れていて、まったくコメントに気が付かなかったよ~~。
ごめんね

サントリーの美術館は、最近ニュースでやってたけど(新聞にも大きく載ってた)、サントリーが無償で大阪市に提供するみたいよ。
しかも7億円の維持管理費付で。

大阪が誇るサントリー、太っ腹~~

ゴッホの映画…天保山までわざわざ見に行くほどのものでもないと思うよ。
天保山、海遊館は楽しいけど、天保山マーケットプレイスがアカンよね。
他府県の人なら楽しいかもしれないけど、大阪人はエンジョイできないと思うわ。

天保山といい南港といい、大阪のベイエリアは悲しすぎる

そうそう、東京島の本ゲットしたよ。
まだ読んでないけど、読んだら感想をお伝えしまーす。

リカさん

お返事、遅くなりました~~
このブログは、コメントが入ったらメールで通知してくれるんだけど、その登録メールアドレスを新しいメルアドに変更し忘れていて、コメントに全く気が付いてなかった…ごめんね。

パンダ、本当にかわいいいよね
早く見たい~~。
ゴルフも早く♪行ったり来たり♪なしでエンジョイしたいけど、まだまだだろうなぁ。
日々修行です…

10月下旬~12月下旬ごろの間に、兵庫県立美術館の絵画展に行く予定なんで、リカ家の訪問はその時にでも…と思っています。
まだちょっと先なんで、押忍イベントが終わってからご相談させていただきまーす。

チヨさん、こんちはー!
なんか久しぶりのブログ更新よねー。うれしーわ♪
あたしも全然ブログ更新できてないー。
のほほ…ンブログ存続は、マジやばい。

毎日こう暑いと、ほんまどろーんとするよね。
早く秋が来てほしいけど、あまり秋の気配は感じない・・・。

2010年夏。なかなか充実した感じやんなぁ♪
パンダの赤ちゃん!あたしも気になっててん。
まだまだ小さいけど、パンダらしくなって来てるねー!
もうちょっとしたらもっともっとかわいくなるよね、コロコロしてさー。

ゴッホの映画、ちょっと見たい。
けど、なになに?12月で閉館?
なんかもったいないよなー。
サントリー、結構おもしろい展示とかよくやってたのに。
でも、確かに場所遠いし、周辺はおもろないもんな。。。
しかし、あの施設どうなるのかねー。

双子パンダちゃん、すーーーっごくカワイイよね
私も見たいわ~

ゴルフでは「かもめが翔んだ日」を唄わない日を目指して、頑張ってね

2010夏のイベントの中に、わが家訪問も入れてねー

これから、何の本を読むのですか?

夏生まれなので寂しい限りだけど、2010の夏もそろそろ終わりですね~。
今は、台風の影響なのか風がかなり強いです。

アドベンチャーワールドの双子パンダ、かわいいなぁ(笑)
絶対見たい、見てみたい!!
次回の里帰りでのアップ、楽しみにしておりまーす(^^

それにしても、秋めいてきたとはいえ毎日暑いですね。
『インセプション』、面白かったよね!
ディカプリオって、シャッターアイランドとか最近不可解な映画が多くないですか?
ちょっと考えさせられてもう一回観なきゃ・・・っていうような映画、大好きです。
ところで、『東京島』、どうでしたか?

最近借りたDVD、『 ジュリー&ジュリア 』 はなかなかいいですよ(^^
食べることが大好きだったら、絶対幸せな気持ちに浸れます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋・箱根・小田原3日目 その1! | トップページ | ESTA再申請! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ