« 名古屋・箱根・小田原3日目 その4! | トップページ | 明日から東京遠征! »

2010年11月19日 (金)

名古屋・箱根・小田原4日目 その1→完結!

しばらくブログをお休みしていた間に東京遠征が迫っていました
その前に小田原旅行期を終えねば…

ヒルトン小田原リゾート&スパ2泊目の朝もブラッセリー フローラでいただきました

部屋でちょっと休んでからバーデゾーンへ。
台風の影響もあって風が結構強かったですが、温水なので寒くはありません。
外までヒラヒラ泳いで出ていきました~

前日同様空いていたので混雑によるストレスもゼロ。
満喫しましたよ~~ん

チェックアウト後に小田原城観光をして大阪に帰ろうと思っていたのでチェックアウトは12:30。(ヒルトンのHHゴールド会員なのでレイトチェックアウトが可能だった)
荷物のピックアップを頼んでフロントにチェックアウトに向かい、自宅への発送手続きをしていると、ヒルトンのスタッフからの「豊中市の岡町にお住まいなんですね。私も以前、桜塚(ご近所です)に住んでおりましたので、とても懐かしいです」とうれしい言葉がありました。

小田原で近くに住んでいた人に会えるなんて想像もしていなかったのですが、もっと奇遇だったのは、その方がメンマと同じ和歌山県出身だったことです

帰り際のこの出会いがあってもなくても、メンマも私もヒルトン小田原を気に入っていたのは間違いないんですが、この出会いがあったことでその思いがグッと深くなりました。
また必ず行きます

Photo

Photo_2

ホテル13:00発の送迎バスでJR根府川駅に向かい、東海道本線の普通に7分揺られて小田原駅到着
駅に着くなり、小田原はちょうちんが有名だったことを思い出させてくれます

この頃ポツポツと雨が降り出しました
メンマが西口にある北條早雲という人の銅像を見たいと言うので、西口から小田原城に向かいましたが、銅像は近くに寄ることもできない道路の真ん中にありました。
遠くから傘を差しながら特に何を感じることもなく1分くらい凝視して観光終了
北條早雲の知識を何も持ち合わせていない私が感じ入るものは、何もなかった~

小田原城までお土産屋さんが立ち並んでいるのかなぁ~と思いきや、観光地っぽくない車道脇の歩道を淡々と歩くのみです。
天守閣まで10分くらいだったかな

帰りは、西口ではなく東口に戻るルートを使ったんですが、こちらサイドはお食事どころやお土産屋さんも点在していて楽しい感じでした。

どうしても小田原駅で北條早雲の銅像を見たい場合でも、西口に行って数分銅像を眺めた後は東口に移動して小田原城へ入ることをオススメいたします。
西口ルートは裏から入る感じで、気持ちもイマイチ盛り上がらない…

小田原城
★開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
               ※6~8月の土日・祝日は18:00まで(入館は17:30まで)
★休館日 平成22年12月8日(水)
      平成22年12月31(金)~平成23年1月1日(祝・土)
★入館料 (個人)  一般  400円 ・小中学生 150円

Photo_3雨は降ったり止んだりでしたが、激しくはなかったのでそれほど気になりませんでした。
メンマの説明によると難攻不落の城と呼ばれていたそこそこ有名なお城だそうです…が、あれから5ヶ月以上たった今、「春日局が大奥入りする前に嫁いでいた稲葉氏ゆかりのお城」、私の記憶からはその情報以外はきれいサッパリ消えてしまいました

Photo_4

Photo_5

小田原城には、報徳二宮神社があります。(小田原城の敷地内…だと思う)
コツコツと勉学に励んで成功した人の代名詞、あの有名な二宮金次郎こと二宮尊徳翁が祭られている神社です。

誰もいない感じがする静かな神社でしたが、二宮金次郎が小田原出身だということを初めて知りました。
そういえば、メンマがつい最近マンガの二宮金次郎物語を読んでいました
何の感想も聞いていませんが、二宮神社に参拝したことがきっかけだったのかな~。


名古屋城のド派手な雰囲気とは違った質素なたたずまいの小田原城&報徳二宮神社は、「是非行ってください」っと熱くプッシュする感じではないものの、ちょこっと立ち寄る感じで行けるアクセスの良さなので、小田原に行く用があるなら1回くらいは行ってみてもいいんじゃないかと思います。
どのお城も、天守閣からの眺めは街一番のハズですからね


観光を終え、駅前の物産展やらラスカというショッピングセンターで魚の干物やら新幹線の中で食べるお弁当を調達して、小田原16:09発の新幹線に乗り込みました
メンマは駅の構内で炙り金目鯛と小鯵押寿司を買っていました。有名らしいです…

名古屋でのぞみに乗り換えて、新大阪には18:16に到着しました。

新幹線の旅…悪くはなかったんですが、電車移動だと新大阪から自宅まで電車の乗り換えでグルッと回り込まねばならないのがやっぱり面倒です。
荷物を別送していて手荷物は少なかったものの、帰りは特にしんどかった。

ヒルトン小田原が飛行機で行ける場所だったら、もっと頻繁に計画を立てて行くと思うんですが、新幹線旅になるのがちょっぴり残念です。


名古屋1泊+小田原2泊で、名古屋グルメ&箱根&ヒルトン小田原を楽しみました
次は小田原に直行し、ヒルトン小田原でのんびりしたいと思います

3泊4日のGWの旅、おしまい

« 名古屋・箱根・小田原3日目 その4! | トップページ | 明日から東京遠征! »

2010小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋・箱根・小田原3日目 その4! | トップページ | 明日から東京遠征! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ