カテゴリー「2014福岡」の記事

2014年8月28日 (木)

福岡1日目 その8!

福岡市博物館で金印を鑑賞した後は、ホークスタウンモールへ移動しました。

Map1_l1_2

ヤフオクドームの西側(左側)にヒルトン福岡シーホークがあり、南側(下側)にホークスタウンモールがあります。

博物館周辺は海が近くて緑も多く、スタイリッシュなマンションが並んでいました。
関西エリアで言うと六甲アイランドと似た雰囲気があり、歩き移動も退屈しません。

ホークスタウンモールはショッピングやグルメを楽しむだけではなく、映画館やHKT劇場もあるんですが…土曜の午後6時頃だったにも関わらずシーンとしていました

Zeep FukuokaHKT劇場だけは多少にぎわっていましたが、閉店して次のテナントが入っていない区画も多く、以前と比べてもかなり寂しい印象です。

お水を買ってヒルトン福岡シーホークに戻りラウンジに行ったものの、カクテルタイムは満席で利用できず、再びホークスタウンモールへ行って夕食にしました。

お腹がペコペコってほどでもなかったので、ラウンジで何かをつまめたらちょうどいいなぁ~という感じだったんですが、結局は大阪にもある杵屋で手打ちうどんと食べました。
ホークスタウンモールのグルメ街はそれはそれはシーンとしていて、休日とは思えなかったです。

私たちが滞在中はヤフオクドームでプロ野球の公式戦がなかったから、こんな感じだったのかなぁ~~

アベノミクスの活気は全国に広がっているわけではなく、都市部の繁華街に限られている現象なんだと実感しました。
同じ福岡でも、博多駅周辺はすごくにぎわっていましたから…

色々感じることも多かった福岡1日目終了

2014年8月25日 (月)

福岡1日目 その7!

初日、チェックインを終えて荷解きをしてから行ったのは、ヒルトン福岡シーホークから歩いて行ける福岡市博物館です。
午後4時を過ぎての出発でしたが、徒歩で15~20分位の距離だったので行きました。

【入場料】一般200円 高・大生150円 ※中学生以下、無料
【開  館】午前9時30分~午後5時30分 
※入館は5時まで
【休館日】月曜日※月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日に休館。
年末年始は12月28日~1月4日まで休館。

Jb_kinin011こちらには誰もが知っていると思われる国宝金印が常設展示されています
金印は、発見された志賀島で保管・展示されているものばかりと思ってたんですが、ここにあったんですね。
金印は、印面(画像の底部分)の一辺が約2.4cm、高さが約2.3cmで、ものすごく小さいです。

金印は順路の一番最初の部屋でスポットライトを浴びて輝いていました
絵画展などでは最後の方に目玉の絵が展示されていることが多いので、いきなり出た~~って感じです。
そんなお宝ですが、鑑賞している人は私とメンマのみ。
200円の入場料で金印を独占できるなんて、すごくラッキーでした。

その他、現代の福岡に至るまでの歴史や博多を代表するお祭り「博多祇園山笠」が紹介されていました。

最初は、近いんで行ってみるかって感じだったんですが、メンマも私も金印に思いの外感動しました
博物館自体も1990年秋に開館したそうでキレイです。

博多では福岡タワーの方が人気があると思うのですが、私は福岡市博物館が一番オススメです

2014年8月23日 (土)

福岡1日目 その6!

P1000535前回と同じくエグゼクティブフロアのヤフードーム側に泊まりました。
またもやこの眺望ですが、海好きなメンマと私は満足です。(画像の右側にドームがある)
海の色は、早朝→お昼に近い午前中→お昼に近い午後→夕方で色が変わるんですよね。
キレイです


部屋はこんな感じです↓
3_6

ドリンクサービス↓
5_2
6

毎日ペットボトルのお水が2本補充されました。
緑茶と紅茶、カモミールティのティバッグがあります。
エスプレッソマシーンもあったんですが、使っていません。
リンゴが1コ、ソファーの側にあるテーブル置いてありましたが、食べませんでした。
氷は、同じフロアの自販機があるスペースにありました。

バスルームの様子↓
8 9_2

浴槽とは別にシャワーブースがあります。
海を見ながら入浴できますし、ここでテレビやラジオの音声を楽しむこともできるので、快適に過ごせますよ。
窓は電動で開閉するカーテンが付いています。

洗面所のアメニティ↓
7シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー・ボディローション・クシ・歯ブラシ・ヒゲソリ・フェイシャルソープ・シャワーキャップ・綿棒&コットン・ドライヤー

以前はクラブツリー&イヴリンのものだったんですが、新たなブランドに変わっていました。
ピーター・トーマス・ロス(PETER THOMAS ROTH)です。
ハリウッド・スターを始め、クリントン元大統領までがこぞって愛用するスキンケアブランド…らしいのですが、日本に代理店はなく販売直営店もないそうです。

私は、ラメ入りでシトラス系の香りがするボディシャンプーをすごく気に入りました。
今まで使ったもののなかで一番Goodです

IhomeベッドサイドにはiPod Dock オーディオがありま-す
前回はiPod nano (第2世代) をセットして便利に使っていたんですが、今回持参していたiPadは大きすぎて差し込めるはずもなく、その他メンマのiPhone5や私のiPod Touchはライトニングコネクタなのでアダプターなしでは使えません。
Dockとして使えなくても、時計として使えるならまだよかったんですが、液晶の時計表示の大部分が欠けてしまっていて、何時なのかさっぱりわかりません
画像をクリックしてみてください…さて何時でしょう

もうこれは撤去してもいいんじゃないかと思います。

その他、デスクの引き出しによく入っているレターセットや葉書はなくなっていました。
補充漏れというよりは、常時セットするのをやめたんじゃないかと思います。

お部屋の様子はザッとこんな感じです。

残念なのは、ヒルトン福岡シーホークにはコインランドリーがないことです。
荷物を出来るだけ少なくすることを優先して旅支度をする私なので、日数分の衣服を持参しなければならないのは悲しいです。
ただ、東向きの明るい部屋だったので、ちょっとした物ならバスルームで洗って干せば乾きましたが、コインランドリーがどこかにあれば言うことナシなんですけどね

次回からは観光&グルメを中心に記します

2014年8月22日 (金)

福岡1日目 その5!

早くも8月下旬

夏の高校野球を何気なく見ていて気が付いたんですが、応援団が奏でているメロディ…かなり古くないですか

Xジャパンの「紅」とか、今の高校球児は知ってるのかな ちなみにうちのメンマも知らない…
あの曲がマーチに変身しているとは、ちょっとした驚きでした。
ブラスバンドのみなさんは、あまり馴染みのない曲を頑張って練習しているんですね…。

「海のトリトン」みたいに、アラフィフの私ですらストーリーが思い出せないようなアニメソングもあります。
その他、「パラダイス銀河」「サウスポー」などなど、全部古い~~。

吹奏楽用にアレンジしてスコアを作るのが大変なのはわかるのですが、3年に1曲くらい新曲スコアを用意したらいいのになぁ~って思いました。

では、前回の続き。
ヒルトン福岡シーホークの施設について。

ソトコトクラブ
5階にあるプールやフィットネス施設のことです。ルームキーを持参してください。
エグゼクティブフロア宿泊者は無料です。※ヒルトンHゴールド会員も無料
屋外プールもありますが、私たちが滞在していた7月1日の段階では開いていませんでした。夏季営業が7月10日~9月15日までなので、屋外はその期間中のみ開くのかもしれません。
キャップは無料貸与ですが、ゴーグルは200円(税別)です。
水着も借りることができますが、料金はわかりません。

サウナもいくつか種類があり、プールサイドには雑誌もあり、ウォーターサーバーが置いてあります。(氷もある)

化粧室には、クレンジング・洗顔フォーム・化粧水・乳液、綿棒&コットン・ドライヤー・フェイスタオルがありました。ブラシがなかったので、ちょっと不便でした。

お風呂には、シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーがあり、脱衣所には体重計や体脂肪計、あとビニール袋がありました。

利用者は少なく、悲しいくらいガラガラでした…
貸し切りみたいな時もあったので、メンマと競争をしたりしながら楽しく遊びました。

以前は監視員の人がいたんですが、常時監視はありません。
フラのスクールがあるようで、先生らしき人を囲んで5~6人が練習していましたが、気が付けば私たちがタオルなどを置いてキープしているイスに座っておしゃべりしていました。
なんかもう

詳細はコチラ

岩風呂
7階にあります。
2年前はなかったので新設だと思います。
そんなに広くはないものの、リラックスできます。
エグゼクティブフロア宿泊者は無料。ルームキーを持参してください。

その他の客室にご宿泊の方、1泊につき1,500円にて何度でも利用可。(4歳以上小学生以下は700円、中学生以上は大人料金)

脱衣所には、お茶(ウーロン茶?)があり、化粧水・ボデイローション・綿棒&コットン・ドライヤー・ヘアブラシ・歯ブラシ・ヘアキャップがあります。
メンマの情報によると、男性脱衣所には化粧水の代わりにアフターシェーブローションがあったそうです。

中には、シャンプー・リンス・ボディシャンプー・泡洗顔フォームがありました。
男性用には、洗顔フォームはなかったようです。

私は2度利用しましたが、いずれも韓国人グループと私のみという感じで、これまた寂しい利用でした。

とはいえ、中は全然寂しくなかったです。
脱衣所の段階からバンバンという何かを激しく叩く音が響き渡って聞こえていたんですが、水風呂の浴槽に浸かっていた人がタオルで身体を叩きまくっていたんです。
修行を思わせる激しいタッチ

先客は2人でしたが、私が中に入っても修行は延々続き、私を挟んで大声でしゃべっていたので、落ち着かなかったです
修行、一緒にどうと誘われずに済んでよかった~~

詳細はコチラ

レストラン シアラ
4階にあるレストランです。
天井が高く、広いオープンスペースなのでとても開放感があります。
私たちは朝食をラウンジではなくこちらを利用しました。

隣のご夫婦と話が弾み(メンマはほぼ無言)、楽しい時間を過ごした朝もありました
熊本からやって来られたそうで、たまにヒルトン福岡に滞在されるそうです。
お二人ともソフトバンクホークスのファンで野球の話でも盛り上がったんですが、私が「阪神タイガースは、大リーグに行ってパッとしなかった選手を大金払って獲ることが多いけど、いつも失敗している」と言ったら、大ウケしていました。
他球団のファンの人もそう思ってるんですね…やっぱり

P1000584フレッシュジュースやパンは種類が豊富です
おいしそうだけどカロリーが高いデニッシュ生地のパンも小ぶりなので、色々味見できますね。
私は和食主体で食べていましたが、焼き立てのオムレツもありますし、和洋バラエティに富んでいます。
品数も豊富で毎日朝からお腹がいっぱいになりますが、2年前に比べるとカップヨーグルトがりんごヨーグルトのみだったりで、選択の余地が少し減ったかな
それでもすべての品を試食することは不可能なくらいたくさんの品数なので、満足です。

福岡なので、もちろん明太子もありました~~

レンタルサイクル

Photo_41階の西側出入口の外側にあります。
出入り口扉の前にはバス停があるんですが、その右奥(北側)にレンタサイクルはひっそりと並んでいました。使用中の自転車は一台もなかったです…が、そもそもこんなサービスがあること自体、知りませんでした。
周知が足りなさすぎる…
利用料金
1時間200円。
※以降1時間ごとに100円の追加料金
一日最大1,000円。

一日500円くらいだったら借りてみるかって思ったかもしれませんが、借りていません。

バス停

Photo_21階の西側出入口の外側にあります。
グリーンバス(土日祝・長期休暇のみ運行)、西鉄バス(天神・博多駅方面)オープントップバス(観光バス)、この3つのバス停がありました。
帰りの福岡駅まではここから乗りましたが、到着時は同じ福岡駅からでも路線が違ったのか、ここから少し歩いて南側の道路を渡ったところにあるバス停で降りました。

ヒルトン福岡にお泊まりで、タクシーではなく公共の乗り物を使う場合はこのバス停を活用してください。
地下鉄は歩いて20分くらいかかるようです…

次回は、お部屋の様子をお知らせします。

 

2014年7月18日 (金)

福岡1日目 その4!

ヒルトン福岡シーホーク、エグゼクティブフロアの特典についてまとめてみました。
※手のひらサイズの文書がカードキーのホルダーに挟んでありました

≪エグゼクティブフロアのサービス及び特典≫

33階 エグゼクティブラウンジサービス
ラウンジ営業時間 6:00~16:00 17:00~20:00
・朝食          7:00~10:00
・アフタヌーンティ  14:00~16:00
・カクテルタイム   17:00~19:00

特典 ※チェックアウトまでの利用となります
・フィットネスセンター(5階) 24時間
・ソトコトクラブ(5階) 10:00~22:00 
※第1・3月曜定休日
・岩風呂(7階)      7:00~10::00 15:00~24:00
・駐車場無料
・ビデオオンデマンドの無料閲覧

要注意なのは、部屋の引き出しに置いてあるヒルトンゲストサービスのファイルに記してあるラウンジの利用時間と今回もらった文書(上記の内容)に相違があることです。

2012年のお盆に利用した際は、メンマがカクテルタイムは20:00頃までは開いていたと記憶していたので、19時ちょっと前にラウンジに行くと19時までだと言われて利用できませんでした。
以前とは各サービスの時間帯が変わっていたんです。※文書(上記)が正しい

確かに今回配付された文書を見ると19時までと記してありますが、ヒルトンゲストサービスのファイルにはカクテルタイムは19時以降も引き続き利用できるようになっているので矛盾しています

ホテル側は前回の宿泊履歴を把握しているので、チェックイン時に「エグゼクティブフロアの特典サービスが変わっていますのでご注意ください」と一言あってもよかったと思いますが、そんな気が利く一言はありませんでした。

  ↓ アフタヌーンティの様子
Photo

以前、ラウンジ営業の7:00~22:00の間は、クッキーやナッツのお菓子のサービスがありましたが今はソフトドリンクサービスのみ。
アフタヌーンティも以前は3時間でしたが2時間になり、カクテルタイムも時間縮小されていました。

朝食の様子はラウンジではなく、シアラ(4階)というレストランを利用したのでわかりませんが、朝食サービスがラウンジ以外のレストランでも利用できるということはどこにも記しておらず、説明もありません。
前回、シアラを利用した経験があったので、確認した上で利用しました。
このような「知っている人だけが受けられるサービス」は不公平だなぁと思います。だからブログに書く!

アフタヌーンティで提供されるお菓子はクッキーやナッツ、マカロン、スコーンや小ぶりのケーキ(2~3種?)、和菓子(2種?)があったと思います。
マカロンは前回は感動するおいしさだったんですが、今回は「やっぱりマカロンはこんな味だったなと思う味でした。元々メンマも私もマカロンが好きではない…

カクテルタイムは、酢モツやニョッキなど和洋それぞれの小鉢が5種くらいはあったかな?
日によってメニューは変わると思いますが、鯛のお刺身にイクラが添えられた一品なんかはとてもおいしかったです。

その他、チーズ数種、スティックサラダ、カットフルーツがあり、お酒も日本酒&洋酒、ビールやシャンパンがあれこれ並んでいました。
メンマと私はシャンパンを少ししか飲んでいませんが、お酒が好きな人はかなり楽しめそうです
ちなみに、私たちはアフタヌーンティを1回、カクテルタイムを2回利用しました。

ラウンジに関する説明はヒルトンのHPにも書かれていないと思うのですが、ホテルが提供している資料に矛盾があるのは、論外ですね。


とはいえ、ミュシュランガイドで、ヒルトン福岡シーホークが、福岡で最高級ホテルに選ばれたそうです

各施設については次回に記します

2014年7月11日 (金)

福岡1日目 その3!

ヒルトン福岡シーホークまでは、西鉄バスを使いました。

JR博多駅の駅前から出ています。
※福岡タワー方面に行くバスだと停車の確率が高いです。

ヒルトンは最寄りの駅(地下鉄西新または唐人町)から20分弱かかるので、バスの使いこなしが必須です。

エントランスに入るとポーターさんがすぐに荷物を預かってくれました。
そしてチェックイン。

フロントの男性はメンマが差し出したヒルトンHカードを「いらっしゃいませ」と無表情で受け取り、淡々とパソコンを操作していました。

こんな不愛想なフロントには出会ったことがないなぁ~と思いながらジッと待っていると、「本日よりご一泊ですね]と一言。
予知能力なんてないハズの私ですが、このフロントと対面した瞬間からそう言われると予感していました。

なので、応答しかけているメンマにかぶせて、「いえ三泊です。このような誤解がないように昨日確認のお電話を差し上げたんですよ」と苦笑いしながら言いました。
予感が当たった喜び&何のために昨日電話したと思ってんねん!という怒りが混ざっての苦笑いです。

このフロントには、最初から不快感を覚えていたんですが、温厚なメンマも同じように嫌な感じだった…と言っていたので、かなり好感度の低い人だと思います。

ほどなくしてカードキーを渡され、「エグゼクティブルームにアップブレードさせていただきました」と言われました。
「ヤフードーム側のお部屋ですか?福岡タワー側のお部屋ですか?」と質問したところ、ドーム側とのことだったので、「もし空きがあるなら前回もドーム側だったので、タワー側に変更してもらえないでしょうか?」とお願いしてみました。

フロントとうまく折り合えていないことを実感していたのでダメな確率99%だと思っていたんですが、空きがないとのこと。これは仕方がない…

その後、「新聞は何をお読みになりますか?レイトチェックアウトはご利用されますか?」と続けて質問されました。
「読売にします」「利用します」と答えると、フロントはチンとベルを鳴らし、ポーターさんを呼ぼうとしました。

その後、何回かベルを鳴らしたものの手の空いたポーターさんがおらず、最終的には誰の付き添いもなく荷物も自分たちで運びながら移動しました。
というのも、フロントが「お荷物どうされますか?」と尋ねてきて、メンマが「自分で運ぶからいいです」と言ってしまったからです。

経験上、このような場合は「お荷物は後でお持ちします」となるか、フロント自身が運んでくれます。

私もメンマと同様「お荷物どうされますか?」が「自分で持って行きますか?」を言い換えたものだと思ったんですが、一旦預かった荷物を自分で運ばせるなんてことある?ってしばし考えてしまい、その間にメンマが「自分で運びます」と先に返事してしまいました

フロントは、「そうですか、では…」と足早に去ったんですが、フロントは混雑しているわけでもなく手が空いている人はたくさんいたので、自ら荷物を持って私たちを先導してくれても何の問題もなかったと思います。運べ!!
自宅からの移動で3泊分の荷物、スーツケース持参の結構な荷物でした。

もちろん、エグゼクティブフロアに上がる際のエレベーター操作(カードキーをかざしながら階層ボタンを押す)についても、エグゼクティブフロア特典(カードキーを挟んだホルダーに特典をまとめた小さな文書が入っていた)の説明もありません。
前回はちゃんと説明があったのにな~~。

エレベーターホールもどこだったか忘れていたので自力で探しましたし、ヒルトン福岡シーホークを気に入っていたからこその再訪だったんですけど、気分が一転して暗くなっていました

眺望はこんな感じです。

1_22

前回よりも、海側だったので、海がしっかり見えていました。
ヒルトン福岡シーホークは低層階でなければどちら側の部屋になっても海を眺めることができます

今回、わかったことは、ヒルトンHゴールド会員の場合、デラックスルームのカテゴリーを予約するとエグゼクティブフロアにアップブレードされる可能性が高いということです。

いろんな人のブログを拝見すると、ヒルトンルームのカテゴリーを予約した人はほぼ全員デラックスツインにアップブレードされていたので、我が家はデラックスルームを予約しました。

エグゼクティブフロアの特典については次回記載しますが、ゴールド会員だったら安い部屋を予約してデラックスルームでもいいなと思います。

ただ…またヒルトン福岡シーホークに行きたい!!という熱い気持ちはもうなくなってしまいました。
チェックインの問題を別にして…そう思っています。

2014年7月 7日 (月)

福岡1日目 その2!

一旦ホテルに行って、荷物を置いてからランチに行こうかとも思ったものの、あまりにお腹が空いていたので、JR博多シティでランチタイムを取りました。
2時頃だったと思います…

お店は、アミュプラザにあるもつ鍋笑楽(しょうらく)をチョイス
ランチタイムからもつ鍋を食べることができるお店はそう多くはないのですが、駅ビルなのでランチタイムも営業しています。
ぶらっと一人で入っても全然違和感がなく、女性一人客もありましたよ。

ランチメニューは2種です。
もつのスープは、みそ・しお・しょうゆの3種から選べます。
1テーブルにIHコンロが一つしかないので、メンマと私は同じスープ、みそにしました。

  --------------------------------------------------
★もつ鍋定食 1,000円(税込)
・もつ鍋(ミックスホルモン、キャベツ、ニラ、ごぼう)※もつは九州産だそうです
・本日の小鉢※日替わりメニューです。何だったか忘れました、なすの煮物だったかな?
・めんたいこ※ほんのちょっぴり…めんたいこがどこにあるのか探さなければわからない程、少量でした
・本日のサラダ※カットされたレタスだけの印象しかない地味なサラダでした。
・ご飯

このセットにはチャンポン麺が付いていません。チャンポン麺は300円で追加できるんですが…高くない
チャンポンが食べたい人はサイドメニューが充実するもう一つのセットをオーダーする方がいいかも。

★笑楽御膳 1,750円(税込)★
・もつ鍋※定食と同じ
・なすの煮物
・熊本産馬刺し※御膳のみに付くスペシャルです。
・鶏皮と肝のポン酢和え※これも御膳のみだったと思います。
・めんたいこ※定食より量も多く、探さなくてもすぐ目に入ります。
・本日のサラダ※定食と同じ
・ちゃんぽん麺

このセットにはご飯が付いていません。
味がしっかり付いたもつをご飯と一緒に食べたい人は別途ご飯をオーダーしてください。(1杯100円)
焼きそばをおかずにご飯を食べる人が多い関西人にとっては、ご飯が付いてないのはかなり残念なポイントです

  --------------------------------------------------

メンマと私は定食と御膳を1つずつオーダーしたので、片方にしか付かないご飯もチャンポン麺もシェアできました。

2Photo_2

小鉢が乗った画像は、定食ではなく御膳の付け合わせです。
関西ではあまり見かけないメニュー「赤身の馬刺し」、やわらかくておいしかったです。

主役のもつもクセがなくプリプリでした~

みそスープは一番こってりしそうな味わいですが、もつの油分が溶け出してもさほどこってりしておらず飲み干したい気分でした。
が、塩分&カロリー過多になるのでガマンガマン…


約2年前に福岡を訪れた時、JR博多駅周辺があまりにもステキに変化していてすごくびっくりしたんですが、旅行者にとって一番喜ばしいのは、駅ビルに地元の名店がたくさん出店されたことではないかと思います。

お腹いっぱいで満足のランチタイムでした

駅前からバスに乗ってホテルに向かいます

2014年7月 3日 (木)

福岡1日目 その1!

ニュースによると、今、福岡は大雨洪水警報が出ているそうですが、私たちが福岡にいた4日間は幸運にも天候に恵まれました

旅立ちの朝、大阪は薄曇りでした
機体の延着により私たちの出発が1時間遅れたので、伊丹空港の展望デッキやラウンジで時間をつぶしました

Photo高校1年生の時、私は友達と一緒に伊丹空港のレストランつばさでアルバイトしていたんですが、余りある時間を使って久しぶりに展望デッキに上がってみました。

休憩時間はよく展望デッキに来てたなぁ~、鈴木雅之さんに生徒手帳へサインしてもらったなぁ~、色々な記憶がよみがえり、すごくなつかしい気持ちになりました。

残念なことに、今はもうレストランつばさはなくなり、展望デッキもラ・ソーラなんてステキな名前のスポットになっています。
出発の遅延というハプニングがなければこの場所を再び訪れる機会はなかったと思うので、機体の延着も悪くはなかったな…と思います。

今度一緒にアルバイトしていたHさんと会ったら、アルバイト話に花を咲かせたいと思います

Photo_21時間遅れで出発したプロペラ機
100席未満の座席数なので、小さいっ(笑)
100席未満だと手荷物として機内に持ち込めるサイズも小さくなってしまうので、搭乗ゲートで手荷物を預け荷物に変更。

飛行機に乗り込む直前でも荷物を預けることができるんですね。知らなかった~~

ということで、福岡へ午後1時頃到着
お腹はペコペコです…

2014年6月20日 (金)

福岡でしたいこと・・・

福岡遠征が来週末に迫りました。

おいしいものを食べて、海を見ながら福岡でのんびりしようと思っています

もつ鍋、ラーメン&餃子、お寿司…食べたいものはいくつかピックアップしていますが、観光としては、マリンワールド海の中道に行こうと思っています

この水族館はバースディプロジェクトというイベントがあり、誕生月及び誕生日に訪れた人に対して色々な特典があります。
なんと、誕生日当日にマリンワールドに行った人はイルカタッチ体験ができるそうですよ

今のところ、マリンワールドに行くのはメンマの誕生日なので、メンマはイルカとのツーショット写真が撮れそうなのですが…
私の方がイルカ好きなのにも関わらず、どーもメンマの方がイルカに縁があるみたいです。
ハワイでもそうだった…

福岡は屋台が有名です。
私も20代の頃に一度行ったことがあるのですが、その時は屋台特有の雰囲気を楽しみました。調子に乗って飲み過ぎて酔っぱらった記憶もある(笑)

私にとって屋台の印象は、会社帰りにちょっと寄り道…にピッタリなお店で、わざわざそれ(屋台)を目当てに行くような場所でもないので、今回のスケジュールには入れていません。

屋台近くを通りがかり、その時におなかが空いていたら寄ってみるかもしれませんが、現在アラフィフの私には屋台独特の雰囲気にワクワクしなくなってるんですよね。
気候が居心地を左右し、イスも固くて座り心地がいいわけでもなく、トイレ探しが面倒な屋台って感じなのです

Img_0348_2
  ↓
このガイドブックであれこれチェックしています。

梅雨時期ですが、天候に恵まれるといいなぁ~~


お・ま・け

先日バルコニーから見た、雨上がりの虹です
エイリアン襲来かと思うような真っ黒の雲間が少しずつ広がり、そこにかかった虹です
感動

Img_0344

2014年6月 9日 (月)

ホテルの予約完了!

ヒルトン福岡シーホークの予約が完了しました

21日前までには予約をしようと思っていたのですが(全額前払いが必要なので即決済しなければならないものの安い)、タイミングよく6月2日の午後2時から72時間、ヒルトン50%オフセールが始まったので、それを利用しました。

以前はヒルトンHゴールド会員なら、どのランクの部屋を予約してもエグゼクティブルームに空きがあればアップブレードしてもらうことが可能でしたが、規約が変わり、原則は1ランクアップで、その中にはエグゼクティブルームが含まれる場合もありますとのこと。

ゴールド会員の特典で、どのグレードを予約しても朝食も付きますしプールも利用できるんですが、我が家は見晴しのよい高層階の部屋が好みなので、ツインヒルトンデラックスを予約しました。

朝食は付けてもらえるので、宿泊のみ&1名利用料金です。
※これまたゴールド会員特典で配偶者は無料で宿泊できます

セールが終わった今、料金を検索してみると…3泊で86,284円(税サ込)です。

セール前は60,000円位だったんですが、セールにより残室が減って一気に値上がったのかな

2012年の8月に宿泊した際はサービス料も税も0円となっていたのに(当時は内税表示が基本だったので外税表示していなかっただけかもしれませんが)、今回は部屋の料金にサービス料10%加算され、それらを合算したものに8%の消費税がかかります。
部屋料金の約2割増しって感じですね

今回予約をするにあたっては、配偶者無料宿泊の特典を使うことを伝えねばならないこともあって、福岡に直接電話をしました。
結果的には、福岡が混んでいたためヒルトンリザベーションに転送されたんですが、「3泊で47,936円になります」と言われました。

私は目の前にあるiPadで福岡シーホークのHPにある3泊で42,828円の料金を確認していあので、その旨を伝えて同額で予約できたんですが、同じ条件なのに料金検索の仕方で料金に差が出てくるのはちょっと腑に落ちませんよね。

私はいつも予約するにあたっては、ヒルトンの日本語HP、英語版HPそしてホテル専用HPで料金の検索をするんですが、過去にも同様のことはありました。

とはいえ、ヒルトン福岡シーホークは現在の3泊料金86,284円でも高いとは感じないクォリティーだと思います。
とてもラッキーな予約ができました~

ヒルトンに限らす、お得に予約したいとお考えの場合はいろんなところで料金検索をするのがオススメでーす

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ