« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月24日 (金)

ルンバがソファーの下を通過する…

本日めでたくソファーが届きました。

ルンバのために買い替えたと言っても過言ではないソファー

E2a5803a62374efd88a64d2323f3e3a5

ついに

1bc6f1644b424f5d8b0e38ce4773e7bb

これで、気になっていたホコリスポットもルンバがきれいに掃除をしてくれます。

ただし…
コの字型の脚の上を通過する時の音が「ガガガッ、ゴゴゴッ」となかなかのボリューム

そこは通過しなくていいよ…と思うものの、これくらいの段差はルンバにとってなんでもないようで(音はすごいけど)、ガンガン行き来しております。

お掃除ロボット対応のソファーなので、キズが入りにくい仕様だと信じます。

ルンバのために床置きグッズを減らすため、一時流行っていた運動器具のジョーバも捨てます。
キッチンで気に入って使っていた、白い円柱型のブラバンシアのゴミ箱も、角形で壁にピッタリ付けて置くことができるものに買い替えました。

ルンバに隅々までキレイにしてもらうための家作り、もうすぐ完成です。

肝心のルンバですが、アプリとの連動がイマイチだと感じます。
アプリでは、「ルンバはホームに向かっています」となっていても、そこからさらに20分程頑張るルンバ

昨日は初の現象、ルンバが掃除を始めて1時間20分程経った頃、リビングで「エラー1」と言ってヒューンと電源が切れてしまいました。

本来は1時間しか持たないはずなのに頑張りすぎてバッテリーが切れたのかと思ったら、違いました。
段差をうまく進めなくて止まってしまう現象らしいです。
段差のないフラットなフローリングの上だったので、おやっと思いましたが、ホームボタンを押すとホームに直行しました。

この状況でも、先日浴室でダウンしていた時も、
アプリでは「59分間でルンバが正常に掃除を終えた」ことになっているのが気になります。

カメラ付900番代だと、お掃除をしたエリアをマップ表示するので、どこを掃除したかがわかるんですが、890はマッピング機能がないため、アプリの情報がすべてです。

もう少しルンバの動きを詳細に捉える事ができればな〜と思います。

欲を言えばってことですが

ちなみに、
このルンバ890、
アイロボット ファンプログラムの企画でモニターに参加してお借りしてま〜す。


2018年8月11日 (土)

家をルンバに寄せる!

フィリピン旅行記が途中ですが、、、

私はアイロボットのファンプログラムでルンバ890のモニターに参加しています。
ルンバが1時間20分も掃除していることに気が付いたのが水曜日。
以降、毎日1時間20分頑張ってます。

もはや、機種説明の最大稼働時間60分も、アプリの掃除完了連絡も関係ない

不在時に掃除してもらうなら多少時間が増えても気にならないのでしょうが、私は専業主婦。
980だと50分弱でホームに戻る(掃除完了)事を思うと、30分の違いは大きいです。
買うにあたって機種決めでかなり悩んでいましたが、答えは出ました。
モニターに選んでもらえて本当によかった

カメラ付の900番代を買おうと思います。
値段的には960かな〜

890しか使用していなかったら不満なくお求めやすい価格の890を選んだと思いますが、980の小気味よい効率的な動きを知ってしまうと、900番代が欲しい

意識の変化。
ルンバを欲しいと思った時から、家の家具やら物の配置に気を配るようになりました。
ルンバに機嫌よく動いてもらうためには、「床に物を置かない」これが鉄則だと思います。
時短につながりますしね。

飾り棚っぽいシェルフを知人に譲ったり、使用頻度が激減していたオーディオを売ったりして物を減らすことからスタートして、なんとソファーを買い替えました。

今使っている日本フクラ社のクリビアは、脚が短くてルンバが通らないんですよね
クリビアは今も売っている現行モデルで、座り心地もよくとても気に入っているのですが、そろそろカバーを交換したいと思っていたのもあり(カバーも結構いいお値段)、ソファー自体を買い替ることに。

9264b66ae00c49a6a852c9b2b8a058aa

で、あれこれ探した結果、同じフクラのカストールのカウチにしました。
やはりフクラのソファーはとても座り心地がいいです。

Fbcef5446a734c36b162788b8eed0280

画像のクッションも買ったのでそこそこの出費になりましたが、これでルンバも動きやすくなるはず

家をルンバに寄せていってます…


2018年8月 8日 (水)

ルンバの健気さと掃除時間

先のブログに記しましたが、私は今年6月、ルンバの日のイベントで980を15日間お借りしました。

そして今、アイロボット ファンプログラムのモニターに参加しており、
10月末まで890をお試しさせてもらってます。

890を使い始めて5日目、毎日掃除をしていて気付いた謎。
890の稼働時間は最大60分なのですが、60分以上掃除をしてくれています。

アプリから10分くらい分前に「掃除完了」のお知らせが来たのですが、
そこから洗面所、小部屋へ再び出向いて行き、今も頑張っています。

初回から、アプリの完了連絡が来る段階ではホーム(充電場所)に戻ってはおらず、若干フライング気味に完了のお知らせが届いていたのですが…今日はもう13分も過ぎてる!!

最大稼働時間60分って⁉︎

今は玄関あたり。

あっ!!
戻って来るかと思ったら、また洗面所へ😆
そして玄関経由で小部屋へ。

ついにリビングへ。

Fbd0dea082cf4a90bcc27bf20a567ab3

そしてホームへ。

A635d4a43d844ba9866b5e047b32f83a

結局、80分間掃除していました。
昨日は、掃除完了連絡から2分くらいでホームに戻ったんですが、
今日はかなり頑張ってましたね。

5日間890を使ってわかったこと。
890は最大稼働時間を超えても必死に頑張ってくれるけれど、
目がない(カメラがない)ので、気配(センサー)だけを頼りに手探りで進むしかない。
よって、どうしても掃除に時間がかかる!

980の場合。
最初は55分くらいでしたが、1週間を過ぎる頃には48分とか45分、50分弱で掃除を終えていました。
効率よく動いているんですよね。
その違いは見ていてもわかります。

これが価格差なんですね。
カメラが付いている900番代と890以下の機種の違い。

ただし、音は890の方が静かです。
まだ発売されてから1年の新しいモデルだからかな?
静かとはいえ、マンション暮らしでは夜には使っちゃいけないレベル。
980よりマシってことです。

共通しているのは、
「けなげ」ってことです。
カーペットを必死に乗り越えようとしていて、乗り越えるまでの健気な動きにはグッときます


2018年8月 6日 (月)

ルンバをお試し!

お掃除ロボット「ルンバ」が我が家にやって来ました〜

2ヶ月前。
6月8日のルンバの日のイベントで、ハイエンドモデルの980を15日680円でお借りして、
「素晴らしい!欲しい!買うしかない!」
と思ったわけですが、次なる問題「どの機種にするか」で迷っていました。

そんな時、
平成最後の夏特別企画 アイロボット ファンプログラム68台モニターのお知らせメールが届いたのです。

なかなかの狭き門かと思いましたが、、、今、晴れて、アイロボット ファンプログラムの企画でルンバのモニターに参加しています。

10月末までの3ヶ月間、費用負担ゼロ円。
わーい、やった〜😍

お借りしているのは、890。
私が思うルンバ890と980との大きな違いを簡単に説明すると、下記の2点。

①目(カメラ)が付いているかいないか。890は付いておらず、980、960には付いている。
②最大稼働時間が、890は60分で、980は120分。(960は75分)

私は1回の稼働で、3LDKのマンションの全部屋を掃除したいので、稼働時間が重要かと思っていたのですが、結局は稼働時間も目は付いてるかどうかで変わるんですね。
両方使ってわかったことです。

まだ890は3回しか使っていないので、じっくりレビューします。

毎日全部屋掃除すると電気代がどれくらい変わるのか、その辺もわかるかな〜

↓↓↓↓
掃除してもらってうれしい場所。
カーテンの下。

ちょくちょく蚊やコバエみたいなものが死んでいたり、ホコリがたまっていたりするのですが、しっかりお掃除してくれます。

5b9a6757d7694e0fa8bd77b9db35adba


« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ