« ルンバをお試し! | トップページ | 家をルンバに寄せる! »

2018年8月 8日 (水)

ルンバの健気さと掃除時間

先のブログに記しましたが、私は今年6月、ルンバの日のイベントで980を15日間お借りしました。

そして今、アイロボット ファンプログラムのモニターに参加しており、
10月末まで890をお試しさせてもらってます。

890を使い始めて5日目、毎日掃除をしていて気付いた謎。
890の稼働時間は最大60分なのですが、60分以上掃除をしてくれています。

アプリから10分くらい分前に「掃除完了」のお知らせが来たのですが、
そこから洗面所、小部屋へ再び出向いて行き、今も頑張っています。

初回から、アプリの完了連絡が来る段階ではホーム(充電場所)に戻ってはおらず、若干フライング気味に完了のお知らせが届いていたのですが…今日はもう13分も過ぎてる!!

最大稼働時間60分って⁉︎

今は玄関あたり。

あっ!!
戻って来るかと思ったら、また洗面所へ😆
そして玄関経由で小部屋へ。

ついにリビングへ。

Fbd0dea082cf4a90bcc27bf20a567ab3

そしてホームへ。

A635d4a43d844ba9866b5e047b32f83a

結局、80分間掃除していました。
昨日は、掃除完了連絡から2分くらいでホームに戻ったんですが、
今日はかなり頑張ってましたね。

5日間890を使ってわかったこと。
890は最大稼働時間を超えても必死に頑張ってくれるけれど、
目がない(カメラがない)ので、気配(センサー)だけを頼りに手探りで進むしかない。
よって、どうしても掃除に時間がかかる!

980の場合。
最初は55分くらいでしたが、1週間を過ぎる頃には48分とか45分、50分弱で掃除を終えていました。
効率よく動いているんですよね。
その違いは見ていてもわかります。

これが価格差なんですね。
カメラが付いている900番代と890以下の機種の違い。

ただし、音は890の方が静かです。
まだ発売されてから1年の新しいモデルだからかな?
静かとはいえ、マンション暮らしでは夜には使っちゃいけないレベル。
980よりマシってことです。

共通しているのは、
「けなげ」ってことです。
カーペットを必死に乗り越えようとしていて、乗り越えるまでの健気な動きにはグッときます


« ルンバをお試し! | トップページ | 家をルンバに寄せる! »

ルンバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルンバをお試し! | トップページ | 家をルンバに寄せる! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ