カテゴリー「ゴルフ」の記事

2014年9月 8日 (月)

新しいドライバー!

私のゴルフ歴は6~7年くらいです
3年くらいスクールにも通っていたものの、突然オリジナルシャフトを製造販売することになって閉鎖となったんで、今はラウンドに行く前にチョロっと打ちっぱなしに行く程度です。
ラウンドも年に4回くらい行けばいい方なのでうまくなるわけはなく、いつまで経っても初心者でーす。

気持ちのイイあたりが何度か出て、友達とおしゃべりしながらラウンドできればそこそこ満足している私なので、練習にもあまり身が入らない…そんな状態がずっと続いていたんですが、急に新しいドライバーがほしくなりました

今年、7月と8月に一度ずつラウンドした時、「OBも激減しボールがなくなることも少なくなったし、まっすぐ飛ぶようになってきた!」と感じました。
その時はクラブの買い替えにまで思い至らなかったんですが、2週間くらい前に突然新しいドライバーが欲しくなったんです。

その後、妹と共にゴルフ5で試打をさせてもらい、非力な私にはゼクシオ8がマッチすることを確認。
最初に買ったのは、必要最小限のものが入っているブリジストンのPARADISOのハーフだったので、ドライバーが単体でいくらするのかもわからなかったんですが…ゼクシオのドライバーの希望小売価格は80,000円(+税)でした

多少安くしてもらったとしても即決するには高すぎるのでその時は価格交渉はせず、帰ってネット相場を調べました。
現在、楽天でお店を開いている昔習っていたスクールでは税込で52,000円で、オークションなら5万円を切ってます。
安くなっても結構なお値段ですよね。

メンマも最初はドライバーって高いんだな~と驚いていましたが、「買ってもいいよ」とのことだったので、今度はメンマと一緒にゴルフ5に行きました。

私の次はメンマもドライバーを買い替える予定にしていたので、ついでにメンマも計測器でおおよそのクラブ選択をしておいたらいいんじゃないかと思ってのメンマ同行だったんですが…

結局、2人共クラブを買い替えました
メンマはキャロウエイのクラブを選んだのですが、後で調べてみると、上田桃子プロの使用モデルでした。

ネット購入では偽物も出回っているという話もありますが、たとえネット購入が安くても、計測器を使ってあれこれ話をしながらクラブ選択に付き合ってくれたスタッフを裏切れません。

前回、次に試打する際は、自分が今使っているクラブを持って来てくださいと言われていたのですが、比較ができるのはやっぱりいいですね。

計測してみると、私よりもメンマの方が手持ちのクラブとマッチしていない度合いが激しかったらしく、メンマの方が買い替えで効果を実感できそうです。

この秋以降は3回ラウンドを予定しているので、新しいクラブでナイスショットを連発したいな 

明日は全米オープン決勝戦
WOWOWに加入し続けている理由のひとつが全米オープンを含むテニスのメジャー大会の放送があるから…なんですが、明日の応援は今まで以上に気合いが入ります。
圭くん、がんばれ~~

2010年9月30日 (木)

山の原ゴルフクラブ!

ヤボ用で疲れきっていた中、山の原ゴルフクラブに行ってきました
直前の日曜のレッスンで、「次の水曜、ラウンドなんです…」と先生に話すと、それまでに1回練習した方がいいかも…(打ちっぱなしへGO!)…みたいな状態だったんですが、意外や意外、ベストスコアが出たど~

今までメンマ不在でラウンドに行ったことはないんですが、今回はメンマはお休み(=仕事)で、同じマンションに住むお友達夫婦とその弟、私の4人でのプレーです。

山の原ゴルフクラブは、ここ3年ほど続けて行っているつるやオープンが開催される場所です。
と言っても、私がプレーしたのは遼くんがプレーしている山の原コースではなく、隣の恋里コース。

山の原コースを思うと、恋里コースも難易度が高いのかな~って思っていたんですが、あの一帯にあるゴルフ場の中ではアップダウンも少なくて、フェアウエイもそこそこ広め。
クラブハウスもきれいだったし、今まで行ったゴルフ場の中では一番でした

先月の灼熱ゴルフは最高気温37度、昨日は28度で快晴、まさにちょーどイイゴルフ日和でしたわん
雨模様で19度のひんやりした今日だったら、風邪ひいてたかも。

昨日、自分的によかったと思えたのは、アプローチ。
距離に応じて、PWを短く持ったり長く持ったりしたのが、たまたまハマった感じで、グリーンに載せるまでの行ったり来たりってのはずいぶん減りました。

来月末にはメンマを交えて、お友達のYくんとのラウンドを予定しているので、上達した姿を見てもらいたいな~。

目指せ110切り

ちなみに私のベストスコアとは115。
私より上手い人はたくさんいま~~す。


今日は、阪神タイガースの矢野選手の引退セレモニー、そして今季の甲子園での最終戦でした。
引退セレモニーに花を添えるためにも、リーグ優勝するためにも絶対に負けられない試合だったんですが、藤川球児が村田にまさかの逆転3ランホームランを打たれ、信じられない幕切れとなってしまいました

矢野には、将来監督となって阪神に戻ってきてもらいたいです。
今までおつかれさまでした。そしてありがとう

ちなみに、神戸にはサンテレビというテレビ局があり、タイガース戦はほとんど試合終了まで放送してくれます。
今日もセレモニーの最後、矢野が球場を一周してベンチに返っていくまでを放送していました。 
試合に勝っていればもっと違った印象になったんでしょうが、なんとも言えない哀愁が漂う放送でした。

2010年9月 7日 (火)

2010夏!

あまりに暑すぎて、いつになったら秋がやって来るんだろう…と思っていたんですが、いつの間にか早朝から激しく鳴いていたセミの声は聞こえなくなり、風(熱風だけど…)も出てきて、空の色やら雲の様子も違ってきてるような気がします。

こんなに暑くても、初秋なのかな~

箱根小田原旅行記が滞っていますが、この夏もちょこちょこ活動していました。

まずはメンマのお里、和歌山県田辺市への帰省。
いつもで帰省するんですが、メンマのお盆休みが世間のお盆休みの翌週だったってことと、毎度混雑する高速道路が部分的に1→2車線になっていたこともあり、ほとんど混雑もなく移動できました。
途中休憩を入れて3時間。これは新記録です
いつもこれくらいで移動できるとラクなのになぁ~~

田辺では、の打ちっぱなしに行く程度で、特別なプランはなかったですが、次回は必ず白浜アドベンチャーワールドにまたまた生まれた双子パンダを見に行くぞー

1962811_2 カワイイ

で、ド暑いど真ん中の8月20日に猪名川国際カントリークラブでラウンド
少しでも涼しくプレーしたいと思い、今までにない早い時間、7時30分スタートだったのですが、今年の暑さは異常でした もうお盆ゴルフなんてしない…

暑すぎると、蜃気楼が見えます…
PWを抜いたつもりだったのに7Iだった!って状態でも、クラブをチェンジしに戻るなんてことはしません。
クラブを短めに握って、振り幅を狭めて打てばいいんだ…と頭ではわかっていても、そんな微妙な手加減ができるハズもなく、結果は振り幅MAXでグリーン越え
で、またその7Iでアプローチ→グリーン越え
思わず「かもめが翔んだ日」を口ずさんでしまいます。
行ったり来たりの繰り返し~

スコアもヒドかったですが、日焼けによるガングロ化が悲しかった~~

と、散々なラウンドでしたが、コンディションが悪い時こそ、横着をしない&普段より集中しなければならない…と身をもって知ることができました。 ゴルフに限らずすべてに通ずることですけどね。
距離に合わないクラブとわかっていながらそのまま打って行ったり来たり、無駄な体力を使った私は本当に大バカ者です。

そして、映画「インセプション」を観ました
かなりおもしろかったです

ラストシーンのコマは止まるのか、回り続けるのか…
観客の予想が当たっているのか外れているのか、答え合わせができないエンディングです。

現実であろうと夢の中であろうと、コブ(ディカプリオ)が子供たちと会えて幸せそうなので、そういう意味ではハッピーエンドなのですが、私は、コマは回り続ける=コブは今も夢の中だと思っています。

こういった映画を見た後には、あーだこーだ、私はこう思う、そっちはどう?…と熱く語り合いたいのですが、メンマはおもしろかった~とざっくり満足する涼しいタイプの人なので、残念です。
映画に行ったのが金曜の夜だったんで、メンマと土曜にランチに行き、食後のお茶を飲みながら、「それでさぁ~」と私が自分なりにまとめた階層図を見せながら話の続きをしようとしたものの、「そんなものまで持ってきたん?」とメンマは半笑いでした。
不完全燃焼です~

65532rsz1501
 ↓
無重力空間で頑張っていたアーサー役のジョセフ・ゴードン=レヴィット、カッコよかったです 主役として活躍する感じではないけど、今後に期待
ディカプリオと並んでも見劣りしない堂々とした演技を見せてくれた渡辺謙もよかったですけど。

その他のお出かけは…先週、天保山にある、サントリーミュージアムに印象派とモダンアート展を観に行きました。

私が見たかったのは、アンリ・ルソーの絵。

パリの税関で働きながら、誰から学ぶこともなく絵を描いていた人です。
ピカソなどの一部の画家から評価されていたのみで、ゴッホと同じく生前には評価されなかったようですが、私は飄々とした印象を受けるこの人の絵が好きです。

20080527_4686441

↑この作品は展示されていなかったのですが、ルソーの自画像です。 遠近法ムシでーす!

ルソー以外に、モネ、ピカソ、シャガール、ルノワールの作品もありました。
残念ながらマイブームのゴッホの作品はなかったですが、偶然にもIMAXシアターで「ゴッホ、天才の絵筆」が上映されていたので、追加料金1,000円(/1人)を払って飛び込みました。
IMAXシアターなのに2Dでの上映、目新しい情報は何もなかったです。
でも、「ゴッホが私を呼んでるわ~。絶対にオランダに行かなければ!」と感じられた2,000円なので、良しとします

ちなみに、サントリーの美術分野における活動は東京のサントリー美術館に集約されるそうで、天保山のサントリーミュージアムは今年の12月末をもって休館するそうです。

サントリーミュージアムはIMAXシアターを併設している美しい美術館ですが、場所が天保山…。
海遊館や天保山マーケットビレッジは観光客でかなりにぎわっているけれど、客層が違うので相乗効果もなさそうでしすし、残念だけど仕方がないのかな。

この夏最大の驚きは…自宅から約32km離れているPLの花火(富田林市)が見えたことです
まさか見えると思ってなかったんで、見ようと試みたことはなかったんですが、来年も見よーっと。

以上、私の2010の夏でした。

これから、また箱根・小田原旅行記の続きに戻ります。
昨日、お友達のYくんにたくさん本を借りたので、読書の秋もスタート

2010年4月20日 (火)

大和高原カントリークラブ

この4月でゴルフ暦3年目に突入しました
この2年間で半年以上クラブを握っていない時期が2度もあり、グリップの握り方も忘れるような怠け者ゴルファーだった私ですが、今年に入ってからそこそこ燃えています

今年3度目、トータル9度目のラウンドは奈良の大和高原カントリークラブ
今まで兵庫県でしかラウンドしたことがなかったので、初の奈良遠征でーす。

一緒にラウンドしたのは同じマンションに住む仲良し夫婦で、メンマと私は大きな車に便乗させていただきました。
車中から外を眺めつつ、1時間半ほどおしゃべりしている間に現地に到着。

遊びに行くには遠くはない奈良ですが、2時間弱かけて電車を乗り継いで通勤しているメンマを思うと…遠すぎる場所です~~

気温は、ラウンド開始時刻は7℃で最高気温が10℃。
前年比-10℃の厳しい冷え込みに加えて

晴れ女の私にとって初のラウンドです。
午前中は小雨でしたが、私は朝からしっかりLOGOSのレインウエアを着用しラウンドスタート ちなみに午後は本降り…

この大和高原カントリークラブは、フェアウエイが広いことで有名な、OBがほとんどない…つまり普段より10打くらいスコアアップできるので気持ちよくラウンドできるゴルフ場だそうです。
現在、発展途上中にある私にとっては、スクールで習っていることをラウンドで試してみることと、どれくらいいい当たりが増えるのかを実践で確認できればどこでもいいのですが、この大和高原カントリークラブ…私にはイマイチでした。

難点その1
ほぼ平坦なフェアウエイなのでどのホールも同じに見えて、同じところを繰り返し回っているように感じになり、退屈。

難点その2
フェアウエイが広いのでカート道が真ん中を通っており、そこにボールが転がってしまうと思わぬ方向へ弾き飛んでしまう。

難点その3
フェアウエイが広いので、イマイチなショットでもフェアウエイに飛ぶだろう…という安心感が、逆に緊張感を欠いてしまう。


これらは、私の腕試しにはほとんど影響を及ぼさない難点なんですけど、この日はスコアもショットもアプローチもパターも何もかもイマイチでした~~ スコアは久々の140越え

スクールで習ったことが活きてきたなぁ~と思ったのが先月のゴルフだったんですが、その後に教わったことを加えたすべてが全く噛み合っていない感じです。

スイングの流れの中で1つ歯車が狂うと、軸がズレたままフィニッシュを迎える感じになると思うんですが、歯車が狂うタイミングが多すぎて修正しきれませんでした。

ちなみに今通っているスクールではマンツーマンレッスンを受けています。
のみ込みが早いと言われ、新しいことをどんどん教えてもらえるのはうれしい&楽しいのですが、その場でアドバイス通りに動けていても習得はしてないんでしょうね。

習得するにはそれなりの練習量が必要なのだと実感しました

とはいえ、お友達夫婦から、何度も途中でリタイアしようと思ったという話を後で聞くと(止まない雨が理由で)、ガッツだけは人並み以上かもしれません
ちなみにメンマもリタイアは考えていなかったようです。

次回のラウンドの予定は立っていませんが、しばらくはスクールに通ってしっかり練習しようと思いまーす

今週はつるやオープンを観戦します。
私は金曜の予選ラウンドと日曜の決勝ラウンドの2度行く予定なんですが、メンマは日曜しか観戦できないので、遼くんが予選を突破することを祈るばかりです

2010年3月24日 (水)

猪名川グリーンカントリークラブ

先週末の20日、今年2度目のラウンドに行ってきました
土日祝にゴルフに行くのは初めてで、休日の道路事情がイマイチわからなかったのですが、混んでました 平日だと1時間ほどの道のりが、1時間半もかかった…
スタート時間に間に合わない人達も多かったようですが、幸いにもメンマと私はギリギリ到着 遅刻しなくてよかった~

気温は前日に比べて7~8度高い19度でGood
しかし、風がすごかったです 横殴りの風に乗って飛んで来た小枝や落ち葉が顔に当たって痛かった…

とはいえ、その夜の風が春日大社の灯篭が倒れるほどキョーレツだったことや、今日みたいなで11~12度程度の気温を思うと、恵まれていたと思います。

今回は、私の高校時代の友達&ご主人との初めてのラウンドです

そもそも、私は、他人の目線が気にならないタイプなので、後続グループが迫っていようといまいとプレーには何の影響もありません。
自分の腕前を考えると、そこそこイイ感じで打てたと思える打数は1/3以下だとわかっておりますので、失敗=普通だとスッパリ割り切ってます。
よって、気心が知れた人達とのラウンドは、ノーストレス&楽しさ満点です

とはいえ、現地でパターとドライバーの練習をするはずが一振りもしないままカートに乗り込み、1打目は多少ドキドキしました

猪名川グリーンカントリーは、フェアウエイ幅は広くないですが、距離も長くないので、OBさえ出さなかったらスコアupが狙えると思います。

今回私のスコアは124
帰って過去のスコア表と見比べてみると、ベストスコアでした

前半が69で、この分だと130切りどころか140越えもあり得る…と気を引き締めて挑んだバックナインは55。

家に帰って、何が違ったのかと考えてみると…
後半は、2月から通っているスクールで、この部分を意識して打ってみてくださいと言われているいくつかの部分を気にしながら打っていました。 前半はただ打つだけ…
意識することは大事ですね。

メンマ曰く、スイングは前とあまり変わりがないものの、パターがマシになってたそうな。
自分的には細かく変えている部分があるのにスイングがあまり変わってない
何だかなぁ~~って感じですが、ゴルフを始めた時から、スイングだけはサマになっていると言われていたので見た感じの劇的変化はないのかも…と勝手な解釈をしています。
あと、ちょっと飛距離が伸びて、アイアンとユーティリティに関しては大体まっすぐ飛ぶようになった実感はあります。(右曲がりが減った)

パターについては、8度目のラウンドにして少し距離感が掴めてきたのかもしれませんが、昨夏以降、コンスタントにラウンドに出ているのもあり(去年8月以降5回)、ラウンドにも慣れてきたかな。

あと、友達のYくんが前々からゴルフはメンタルが大事と言っていましたが、最近になってそれを実感できるようになってきました。
どこを狙ってどんな風に打つのか、どのクラブを使うのかを決めるのも全部自分です。
その選択が正しいのかどうか…と迷っている時間もないので、ラウンド中は自分を信じて前進するのみ。
反省はラウンドが終わってからでいいと思います。

私の場合、次は頑張るぞーと前向きな一面が、後ろを振り返らない=反省タイムがごっそり抜けるという災いにも転じております。 へへへ…

次回は、来月。
同じマンションの仲良し夫婦と一緒に奈良まで出向く予定でーす

最後になりましたが、2年間で8回のラウンドを振り返ると、メンマも大叩きすることがなくなって、110台をキープしています。
とはいえ、私は2月から再びスクールに通い初めているので、メンマ越えも遠くはないと思いますけどね。

2010年1月20日 (水)

猪名川国際カントリークラブ

19日今年初のラウンドに行ってまいりました

1月7日から、夜も眠れない咳と気管の炎症に悩まされていましたが、奇跡的に前日の18日にはやっと人前に出られる程度に回復したのです。
昨日はめちゃくちゃイイお天気で風も吹かず、気温も14度のポカポカ陽気

先週のような凍り付く天候だったら、身体が元気でもしんどいゴルフになったと思うので、ツイてる~

今回のゴルフはキャンセルすると1人5,000円も支払わなければならないプランだったので、熱が出ていなければ多少の咳が出てようとも根性で行くつもりでしたが、やっぱり晴れだと身も心も爽やかです。

メンバーは、メンマとお友達のYくんとの3人。
Yくんは花粉症なので春先から当分はゴルフに行けないので、じゃあその前に!!となったのですが、このメンバーでのゴルフはもう3度目。
メンマと私の腕前をわかってくれている人とのプレイなので、妙な遠慮や緊張もありません。

昨日、私のスコアは130越えでイマイチだったんですけど、ショットは調子よかったんです
OBもずいぶん減り、パターもちょっとマシになりました。
あと、グリーン手前からのアプローチショットも、最近短い距離の練習をするようになったのでまずまず。
何がダメかというと、2打目からグリーンに寄せるまで。
最初のTショットとアプローチショットはそこそこ好調なのに、2打目以降がボテボテなので、打数がかさんでしまうんですよね…

ゴルフの打ちっ放しだと、常に平らな所での練習になるので、実際のラウンドで遭遇する前下がりや前上がりの斜面でのショットがよくわからないんです。

そもそもゴルフ場は、Tショット以外ではあまり平らな所はないですよね。
フェアウエイでも多少の傾きがあったりするので、打ちっ放しでいくら打ち込んでも、そういった場合の立ち位置等の感覚がイマイチつかめてないと、カスったりダフったりしてしまいます

これは1回でも多くラウンドに出て経験で習得するしかないと思うので、今年は小まめにゴルフに行こうと思います。

メンマはスコア115。
パター以外のショットはイイ感じだったので、本人も満足しておりました。
Yくんも途中までは生涯最高スコアが出るかも…という好調ぶりでしたが、残念ながら生涯最高スコアは次回へお預けです

それにしても、ゴルフ場は緑が多くてとてもリラックスできます
本年もがんばるぞー

2009年10月 1日 (木)

猪名川国際カントリークラブ

9月25日、今年に入って2度目のラウンドに出かけました

1度目は、お盆の真っ只中、メンマと私の妹との3人で出かけたのですが、今回は私のお友達Yくんと3人でのラウンドです。
Yくんとは去年の秋にもラウンドしているので、メンマと私の腕前についてはご承知済み…何の気兼ねもありません。

これまでメンマと私は、川西ゴルフクラブという地味?な場所を選んでいました。
というのも、私たちのような練習不足の初心者には他は選べないって思ってたんです。
(川西ゴルフクラブは、距離が短い)

去年の年末から今年のお盆までは、クラブを握ることすらなかったのですが、お盆にラウンドに出かけて、このままではクラブの握り方すら忘れてしまう…と多少練習意欲が沸いてきました

お盆のド暑いラウンドを乗り越えたものの、ラウンドのベストシーズンはたぶん今頃に違いない…。

再びYくんをお誘いし、メンマと3人で、乗用カート付の猪名川国際カントリークラブに行ってまいりました

川西ゴルフクラブは、クラブのキャリーカートがあるだけなので、ひたすら歩き続けるんですが、国内初の乗用カートで~~す

もちろん、ラウンドが決まってからは、そこそこ練習に励みましたよ。
メンマの里に帰省した時も、2日続けて打ちっぱなしにでかけ、ラウンド前日は、1人で160球の特打ちも

練習した分だけ、いい当たりも増えてくるので、うれしくなります。

練習場に行くと、かなり素振りに力を入れている人もいますが、私のレベルだと素振りを何に生かしてよいのかわかりません。
自分が目安としているのは、ヘッドから出てくる音、ボールの弾道、飛距離で、あと手が妙にしびれるって時は、シャフトよりで打ってるってことだなぁ~とか、自分なりの解釈をして調整しています。

今回のラウンドでは、当たりは弱くても真っ直ぐに飛ばすというのを課題にしていました。

Dscf5601Dscf5608

グアムでも1度乗用カートに乗ったことがあるのですが、カート移動ってのは本当にラクラクですね。

今回の成果は、ドライバーの当たりがよくなってきたことと、真っ直ぐ飛ばせるようになってきたので、ロストボールが格段に減ったことです

で、私に圧倒的に欠けているものは何なのか

Yくんには、「いつも躊躇なくボールを打つね」と言われてたんですが、私の場合パターが問題みたいです。メンマはパターはまずまず…
Yくんは、私が、ホールから半径1m以内の間で行ったり来たりしている様子を見て、そこで10打は損してると言ってました。
パットを打つ時に、もう少し考えて打つようにした方がいいってアドバイスもありましたが、それ以前にラウンド前にパターの練習をしっかりやらないとダメですね。

何時に現地に行くかって話をしていた時に、「パターの練習をちょっとしておきたい」とYくんが言うのを聞いて、「そんなこと1度もやったことなかったよ~」と思った私ですが、これからはパターの練習もしっかりやろうと思います。

とはいえ、今までの最高スコアだったので大満足
今までで1番楽しいゴルフでしたー
3位だったけど…

2008年11月17日 (月)

バンコクでゴルフ?

バンコクはゴルフ天国だそうです。
なので、海外での18ホールのラウンドデビューはバンコクだと、4ヶ月程前のグアムに行った頃は息巻いていました

しかし・・・

10日ほど前に、メンマと私、そして私の友達Yくんの3人でゴルフに行きました
私の18ホールのラウンドデビューは今年の8月(メンマと私の妹と3人で)ですが、それに続く第2弾でーす

身内以外の人とゴルフに行くことは、「迷惑をかけるかも・・・」というドキドキ感もあるのですが、私の普段からの話しぶりから、友達も私のイマイチな腕前を察してくれているだろうと思ったので、妙な緊張感はなかったです 友達だしね!


数日前から、天気予報は雨マーク
Yくんは、外出時は大抵天候に恵まれない・・・と自分で言っている人なのですが、私は晴れ女、絶対に晴れるに違いないと思いつつ、当日を迎えました。

外を見ると、前夜程の大降りではないものの、小雨がしとしと降ってます
当日の予報は、1日中雨マーク 晴れ女の運も尽きた?!

雨の中のプレイは、ウエアやシューズがドロドロになるし、もちろん自分自身が濡れるのも嫌なので避けたかったのですが、前回のように現地に行ったら雨は上がっているかもしれないし、メンマは行く気マンマン、Yくんに電話をしてみると、行く気が失せている気配はゼロだったので、予定通り出発することにしました

この日に備えて、秋冬用の暖かいゴルフウエアを新調していたのですが(一応撥水加工にもなっている)、外気はひんやりしていました。

Yくんと途中で合流し、現地、川西ゴルフクラブに到着。
駐車場はガラガラです。
このゴルフ場は当日キャンセルをしてもキャンセル料が発生しないので、きっと雨によるキャンセルだろうなぁと思いつつ、中に入りました。

相変わらず、クラブハウスは古くてゴージャス感はゼロ
でも、昼食付で5000円というリーズナブルな価格は、今の私の腕前だとちょうどいい感じです。

着替えて、ロビーで集合。
前回メンマと私で20個ほどボールを失くしたので、ボールは充分に用意していきました。

空模様は・・・スタート時刻には雨が上がってました
どんよりした曇り空から、明るい曇り空に変わってきている、いい感じです

雨上がり直後にも関わらず、芝もドロドロ感は一切なく、前後に誰もいない状態でスタート

結果的にラウンド中は1滴の雨が降ることもなく、時折晴れ間も広がり、ほぼ無風のゴルフ日和になりました。

Yくんは「今回ばかりはさすがの晴れ女もどうしようもないかと思ってたけど・・・」と言っており、もちろん私も同じように思っていたのですが、晴れ女は健在
本当に気持ちのいい状態でプレーを終えることができました。よかったわん

気になるスコアですが、私は前回の149から140になり、もうちょっとで130台に食い込むところでした。 惜しい~~

ドライバーがさっぱりだったものの、パターが前回よりずっといい感じで、その分スコアもちょっぴりアップした感じです。
全体的に曲がるショットが少なくなったので、ロストボールも3個ほど。

メンマは・・・といいますと、自分のブログではこのラウンドの事には一切触れておりません。

当日の順位は、Yくんが1位で私が2位・・・つまり140の私より悪いスコアだったんです ロストボールも10個を軽く超えとりましたー

とはいえ、Yくんのグングン伸びていくナイスショットに2人で拍手を送りつつ、楽しくラウンドしましたよ

パワフルなショットを目の当たりにし、メンマも私も、その爽快感のある音を聞いて、あんな風に打ってみたいなぁと思ったのは言うまでもありません。

そういえば、メンマは序盤に、いいショットが1打あったそうです。
私は見ていないのですが、グリーンの脇のサンドからのショットでチップインしたらしく、Yくんがメンマに拍手を送ってくれていたので気が付きました。
あの日のメンマを支えた1打


で、バンコクでゴルフをするかどうか・・・ですが、
バンコクでは、キャディさん同士が、自分が付いたお客さんが勝つかどうかで賭けをしたりするそうで、ミスショットをすると背後からキャディさんの舌打ちが聞こえるという話を聞いたことがあります。

今のメンマと私の状態からいくと、きっと舌打ち連発
微笑みの国タイで、舌打ちを聞いてブルーな気分にはなりたくないです

なので、バンコクでのゴルフはボツとなりました

ちなみに、キャディさんを付けても数百円しか変わらないので、キャディさんを外すセルフプレーはあまりないそう・・・。

バンコクでの7泊8日はフリータイムがたっぷりでーす。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ